人気商品の Noise Sequent【在庫あり】 Engineering/Mimetic-モジュラーシンセ

人気商品の Noise Sequent【在庫あり】 Engineering/Mimetic-モジュラーシンセ

ウェブマネージャーが身に着けておくべき7つのスキル

人気商品の Noise Sequent【在庫あり】 Engineering/Mimetic-モジュラーシンセ



Mimetic Sequentは64ステップのCVレコーダー・シーケンサーモジュールです。
保存されたCVをランダムにさせてユニークなパターンを作ることができ、3つのパターンをセーブしてスイッチ・外部CVによる切替が可能です。

【Feature】

■各種ツマミ・ジャック・スイッチ・ボタンの役割
・Patternスイッチ:3つの保存されたCVのパターンを切り替えます。

・Pattern切替CVイン:3つのパターンを外部CVにより切り替えることができます。

・Duplicateボタン:このボタンを押すと現在選択されているパターンの内容が他2つのパターンメモリーにコピーされます。

・Advanceボタン:記録されたCVのステップをマニュアルですすめるボタン。

・Randomツマミ:記録されたCVをランダムにするツマミ。左に回しきった状態でランダムゼロになります。

・Randomモードスイッチ:ランダムツマミを回した際のランダマイズのモードを切り替えます。
2p/5pは2/5オクターブの範囲内でのランダム、5cモードはパラメーターをコントロールするのに最適なモードです。

・Recordスイッチ:CVインに入力されたCVをBeatインに入力されるClock/Gate信号のタイミングでレコードさせるためのスイッチです。
ハイポジションの場合は常にレコードし続け、センターポジションの場合はレコードをはじめてから64ステップの最後までいくと自動的にレコードを停止します。
ローポジションの場合はレコードされません。レコード時はRecord LEDが点灯します。

・12tetスイッチ:出力されるCVが12音階にクオンタイズされるかのオンオフスイッチです。ハイポジションでオン。

・CVインジャック:レコーディングするためのCVインプットジャック。

・Randomジャック:ランダムツマミを外部CVでコントロールします。CVを入力した際はツマミはアッテネーターとなります。

・Measureインジャック:Clock/Gateが入力されると1ステップ目にリセットされます。Gateを入力されても1ステップに戻るだけで次のGateが入力されるまでBeatインに入力された信号のタイミングで走行します。

・RSTボタン:ボタンを押して離した際に記録されたCVが1ステップ目から進みはじめます。押している間は1ステップ目に留まります。

・Beatインプットジャック:Clock/Gate信号の入力ジャック。入力された信号のタイミングで記録されたCVのステップが進みます。

・Outジャック:記録されたCVが出力されます。

【Spec】

■サイズ:6HP
■Max Depth:20mm
■消費電流 +12V:50mA/-12V:50mA
※この商品はモジュール型シンセサイザー(ユーロラック・モジュラーシンセ規格)です。単品での使用はできません。
いくつかのモジュールを組み合わせての使用となります。電源供給ユニット、マウントケースが別途必要です。

2016年09月21日:YAMAHA(ヤマハ) / YBS-41II - バリトンサックス -
2016年04月19日:【成功事例】トレックス・セミコンダクター様のサイトリニューアル事例を追加いたしました

人気商品の Noise Sequent【在庫あり】 Engineering/Mimetic-モジュラーシンセ

Web戦略が企業のマーケティングに欠かせなくなった理由とは?

事業計画同期型Web戦略

顧客ニーズに合った価値を提示できなければモノが売れない時代へ

Pioneer RM-07 パワードモニタースピーカー 1ペア(2台)

顧客ニーズに訴求するためには事業計画と同期したWeb戦略が必要

ジルジャン チャイナシンバル ハイ A 18インチ A0354

戦略的Webマーケティングで成果を上げた成功事例

あやとりのWeb戦略が選ばれる4つの理由

徹底した顧客視点

オメガ デ ヴィル レディマティック コーアクシャル OMEGA DE VILLE LADYMATIC CO-AXIAL/425.27.34.20.55.002【新品】【レディース】ツールや手法ありきではなく、顧客のために「Webですべきこと」「その他の手段ですべきこと」を徹底的に追求します。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

seminar-banner20170119
ページの先頭へ